お気軽にお問合せください

Tel:03-3617-1128

Fax:03-3612-8327

ホーム > 対応事例

対応事例

自社のバレル研磨がうまくいかない

お客様:自社のバレル研磨機で研磨しているが、面粗度やバリの高さなど想定している数値が出ないので、対応して欲しい。

弊社では、これまでに多種多様なバレル研磨の加工を行ってきました。背品によって、回転にするか、振動にするか、また、その際のメディアを何にし、どれくらいの比率にするかなど、条件は様々です。
これまでの多数の研磨の経験をもとに、お客様の要求する研磨に最適な条件でカスタイマイズし、加工させて頂きます。

大手からの加工依頼

お客様:大手からの依頼で、バレル研磨の加工管理データを添付して欲しいと言われた。

管理面では、研磨加工後には面粗度などのデータを取り、品質管理の向上に努めております。必要であれば、加工後の各種のデータを添付することもできますので、気軽にご相談ください。

今すぐ加工して欲しい

お客様:納期の無い案件なので、直接製品を持ち込んで今すぐ研磨して欲しい。

バレル研磨加工では、条件によって仕上がりに大きな差が出てしまいます。お客様のお気持ちもわかりますが、テストをしないで研磨加工をすると、お客様の大切な製品を最終段階で傷つけてしまうこともある為、お断りさせて頂くケースもあります。ご了承下さい。

機能性バレル研磨

バレル研磨法の種類

早川研磨工業のバレル研磨技術向上の取組み

バレル研磨とバフ研磨の違い

対応事例

2006年4月23日に品質マネジメントシステムの国際規格であるISO9001:2008を、2012年5月3日に環境に関する国際規格であるISO14001:2004を認証取得しました。

Access Map

131-0043
東京都墨田区立花5-37-2

03-3617-1128

Fax. 03-3612-8327