お気軽にお問合せください

Tel:03-3617-1128

Fax:03-3612-8327

ホーム > バレル研磨技術 > 機能性バレル研磨 > 光沢仕上げ

光沢仕上げ

鏡面仕上げ

※材質 SUS304

左:加工前(当社梨地仕上げ品)、右:鏡面仕上げ後

特徴

表面を段階的に平滑にしていき、鏡面になる(映り込みが発生する)まで仕上げます。
デザイン製品には外観の向上、機能製品には摺動性(動き)の向上が見込めます。

光沢仕上げ

※材質 SUS304

左:加工前(当社梨地仕上げ品)、右:光沢仕上げ後

特徴

表面を段階的に平滑にしていき、光が反射するまで仕上げます。
デザイン製品には外観の向上、機能製品には摺動性(動き)の向上を見込めます。
※鏡面仕上げよりは平滑度、光沢度ともに劣ります。

黒色光沢仕上げ

※材質 SUS304

左:加工前(当社梨地仕上げ品)、右:黒色光沢仕上げ後

特徴

粗研磨で表面硬化層を形成させ、仕上げ研磨で光沢が出るまで仕上げます。
デザイン製品の外観の向上、耐食性の向上が見込めます。
※ステンレス材の小物製品での技術です。

機能性バレル研磨

バレル研磨法の種類

早川研磨工業のバレル研磨技術向上の取組み

バレル研磨とバフ研磨の違い

対応事例

2006年4月23日に品質マネジメントシステムの国際規格であるISO9001:2008を、2012年5月3日に環境に関する国際規格であるISO14001:2004を認証取得しました。

Access Map

131-0043
東京都墨田区立花5-37-2

03-3617-1128

Fax. 03-3612-8327