お気軽にお問合せください

Tel:03-3617-1128

Fax:03-3612-8327

ホーム > バレル研磨技術 > 機能性バレル研磨 > 面精度向上

面精度向上

面精度向上の加工例

※材質 SUS304

左から順に:梨地仕上げ、素材、光沢仕上げ、鏡面仕上げ

特徴

金属表面を平滑化し面粗度を向上させます。反対に梨地仕上げのように表面を荒らす事も可能です。

面粗さデータ

以下のデータは、素材表面の面粗さデータです。
面のキメが荒いほど針の振れ幅は大きく、反対にキメが細かくなるほど触れ幅は小さくなります。

SUS304梨地仕上げ

SUS304素材

SUS304光沢仕上げ

SUS304鏡面仕上げ

機能性バレル研磨

バレル研磨法の種類

早川研磨工業のバレル研磨技術向上の取組み

バレル研磨とバフ研磨の違い

対応事例

2006年4月23日に品質マネジメントシステムの国際規格であるISO9001:2008を、2012年5月3日に環境に関する国際規格であるISO14001:2004を認証取得しました。

Access Map

131-0043
東京都墨田区立花5-37-2

03-3617-1128

Fax. 03-3612-8327